ようこそ有限会社西内工務店へ


はじめまして。南相馬市の有限会社西内工務店と申します。このたびは当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。


近年、「高断熱高気密」をうたう住宅が増えておりますが、それに伴う弊害も増えていることはご存知ですか?

せっかく家を建てたのに・・・

  •  夏場はカビ、蒸し暑い
  •  冬場は結露がヒドイ
  •  新築特有のイヤな匂いが消えない
  •  生活臭が気になる
  •  子どもがアレルギーになってしまった・・・

このようなご不満をよく耳にいたします。

 

暑い夏、寒い冬を快適に過ごすために、外気の温度の影響を受けにくくし、冷暖房費を低く抑えようと採用されたのが、高断熱・高気密の住宅です。

しかし、高温多湿の日本では、住宅の気密性を高めてしまうと、さまざまな問題が発生してしまいます。

たとえば、家づくりの材料に使われる化学物質などが室内にこもり、どんっ(衝撃)シックハウスどんっ(衝撃)になってしまったり、室内に発生する水蒸気の逃げ場がなくなり、カビ結露が発生したり・・・・・・。

そんな問題に悩まされることがないよう、当社では、呼吸をしている本物の木材を使用。そして必要な断熱性能を保ちながら、余分な湿気を家の外に排出するわーい(嬉しい顔)通気断熱WB工法わーい(嬉しい顔)を採用しております。

それにより、温度や湿度をうまく調節し、エアコンなどの力を借りずに、 家を快適に保てるのです。

マイホームは一生に何度も建てるものではありません。 あとから「失敗した・・・」とガッカリされることがないものにしていただきたいと思っております。

 

当社では、創業以来約30年間、ご家族の皆さまが安心して長く住める、本物の木材でつくる「呼吸できる家」をご提供しております。当社の住宅で、快適な暮らしを実現していただければ幸いです。

                                      →代表ごあいさつはこちら

                                      次項有シックハウスとはふらふら

 

▲このページのトップに戻る