家づくりの特徴

当社の家づくりは、下記3点を特徴としております。

 

◆特徴(1) 無垢材を使用した呼吸できる丈夫な家

◆特徴(2) 自社のベテラン職人が施工。下請けは使いません

◆特徴(3) 直接仕入れと営業マンを置かないことで低価格を実現

特徴(1) 無垢材を使用した呼吸できる丈夫な家


tokucho_01.jpg

 

 

当社では家族の皆さんが安心して暮らせる、丈夫で長持ちする家をご提供するため、「4つのこだわり」を持って家づくりを行っております。

 

 

こだわり1  国産の無垢材を使用

本物の木材は呼吸をします。しかし一般的によく使われているものは、大根の桂むきのように薄くスライスした木の板を、何着にも接着剤を使って接着し、厚みを増したもの。およそ半分以上は接着剤ですので、自然の木材のように呼吸できません。

こだわり2  通気断熱WB工法

必要な断熱性能を保ちながら、通気などによって余分な湿気を家の外に排出し、「断熱」と「通気」を両立させた工法です。温度と湿度の調節に優れているため、結露カビシックハウスなどの心配がなく、光熱費も削減できます。

こだわり3  木材は自然乾燥で強度UP

当社は、2〜3年かけて自社の倉庫で自然乾燥させています。何年もかけて自然に乾燥させた木材はワレやネジレのない丈夫な木材になります。機械で乾燥させたものは、木材の組織繊維壊れてしまうという欠点があり、時間が経つと不具合が出やすくなります。

こだわり4  4寸角の柱を標準仕様

一般的に3.5寸角(10.5cm角)の柱を使う業者が多い中、当社では4寸角(12
p角)を標準とし、耐久性を高めています。3.5寸角に比べると断面席は1.3倍以上になり、柱や梁などが太くなりますので、強度がアップするのです。


特徴(2) 自社のベテラン職人が施工。下請けは使いません

 

いくら良い材料を使っても、安心して暮らせる、丈夫で長持ちする家を実現できるかどうかは職人の腕次第。


下請け業者やフリーの職人に丸投げする業者が多い中、当社では、その場限りの職人に任せるというようなことはいたしません。

当社では高い品質を保つため、職人はすべて自社雇用。主に15〜40年の豊富な経験を持つ、ベテラン職人が施工いたします。
                                            CIMG0088.JPG

ベテラン職人が、当社の倉庫にストックしてある自然乾燥させた木材から、最良のものを選び、一本一本の木材の特性を活かした家づくりを行っております。

最近は、工場で事前にカットされた木材を使用するのが主流となっており、高い技術を持たない、経験が浅い大工でも家を建てられるようになっています。

しかし当社では、大工職人の豊富な経験高い技術を活かして、現場で木材を丁寧に加工。工場で事前にカットした木材を使用した家では見られない、職人の技を活かした「本物の木材建築をお客様にご提供しております。

 

特徴(3) 直接仕入れと営業マンを置かないことで低価格を実現

 

tokucho_03.jpg

当社が品質の高い家を、低価格でご提供できるのには2つの理由があります。


1つは、木材を直接仕入れていること。

当社の代表自ら地元の山で、木材を伐採したり、国有林である森林管理局(旧営林署)から直接購入します。ですから地元の良質な木材を、安く仕入れることができるのです。


IMG_0087.JPG IMG_0086.JPG IMG_0085.JPG
一般的には木材を仕入れる際には、仕入れ業者を通しますので、中間マージンが発生してしまいます。その分、お客様にご提供する価格に上乗せされ、価格が高くなってしまうのです。

しかし当社では、そのような中間マージンが発生することはありませんので、相場よりもお安い価格でご提供しております。

 

そして2つ目は、営業マンがいないこと。

営業マンを雇うと多額の人件費がかかります。当社には、営業マンはおりません。また、広告宣伝に多額の費用を費やすようなこともしておりません。

なぜなら、当社のお客様のほとんどは、すでに当社で家を建てていただいたお客様からのご紹介クチコミによるものだからです。ですから、営業マンを置いたり、広告宣伝を行う必要がないのです。

当社では、できるだけお安い価格で、ご満足いただける家をお客様にご提供したいと考えております。

▲このページのトップに戻る